専門医制度

外科専門医予備試験の結果について

Last Update:2022年10月12日

 日本外科学会外科専門医制度規則による審査結果は以下のとおりです。

令和4年9月12日

一般社団法人日本外科学会

 (令和4年度、第16回)
 2021年申請者数:62名
 受験者数:55名
 合格者数:51名
 不合格者数:4名
 合格率:92.7%

 2022年度申請者数:52名
 受験者数:49名
 合格者数:38名
 不合格者数:11名
 合格率:77.6%

※令和4(2022)年度予備試験は、令和3(2021)年度の申請者と併せて実施いたしました。
令和3(2021)年度の申請者のうち、合格者は同年度以降の認定試験の受験を申請することができます。また、令和4(2022)年度の申請者は、令和5(2023)年度以降の認定試験の受験を申請することができます(ただし規定の修練をすべて修了していること)。

受験者には合否結果を通知します(郵送)。

合格には全分野(上部消化管・下部消化管・肝胆膵脾、心臓・血管、呼吸器、小児、乳腺・内分泌、救急・麻酔)で最低限の知識が必要となりますので、ご留意ください。

 

外科専門医過去問題集

このページの先頭へ