雑誌

『日本外科学会雑誌』の配本について

Last Update:2021年11月26日

『日本外科学会雑誌』の配本について

一般社団法人日本外科学会

日本外科学会会員の皆様へ

○配本について

 ご周知のとおり、日本外科学会雑誌は平成29(2017)年の第118巻より配本希望制となりました。
 令和5(2023)年の第124巻からの配本を希望される場合は、「FAX回答用紙」に所定事項をご記入の上、令和4(2022)年9月30日までにご返信ください(※下記、「FAX回答用紙(PDF版)」またはE-mail(journal@jssoc.or.jp)での回答もお受けいたします)。
 なお、配本希望のお申し出をお受けした場合は、改めて配本中止のお申し出をいただくまで、継続して配本いたします。途中で配本中止のお申し出をお受けした場合は、翌年発刊の巻から配本中止といたします(当該年の第6号までは配本いたします)。また、配本を希望されなかった場合も、改めて配本希望のお申し出があれば、その翌年発刊の巻から配本いたします。
 1) 配本、送料にあたっての会費以外の料金徴収はございません。
 2) 配本を希望されない場合はOnline Journalで閲覧ください。

●FAXを使用する場合(所定事項をご記入ください)
 FAX回答用紙(PDF版;ダウンロードしてください)

●E-mailを使用する場合(以下のアドレスに所定事項をご送信ください。なお、このアドレスにメールが到着した場合は、第124巻からの配本を希望されたものとみなします。
所定事項:氏名(フリガナ)、生年月日(西暦)、会員番号

E-mail journal@jssoc.or.jp

※住所変更届ではございません。
※返信期限:令和4(2022)年9月30日;期限以降は令和6(2024)年に発刊の第125巻からの配本となります。

以上

○スケジュールについて
 毎年9月末日までに配本希望のお申し出があれば、翌年の発刊分から配本いたします。したがいまして、令和4(2022)年9月30日までにお申し出があれば、令和5(2023)年に発刊の第124巻から配本いたします。10月以降にお申し出があった場合は、翌々年の発刊分からの配本となりますので、ご留意ください。

○臨時増刊号「日本外科学会定期学術集会日程号」発刊取り止めについて
 令和2(2020)年より、臨時増刊号(定期学術集会日程号)の発刊を取り止め、定期学術集会のプログラムなどはホームページ、もしくは専用アプリでの閲覧のみといたしましたので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ