学術集会

最新の開催

Last Update:2021年8月10日

第47回市民講座(Web開催)(詳細はこちら

日時:2021年4月8日(木)~
世話人:松原 久裕(第121回日本外科学会定期学術集会会頭/千葉大学先端応用外科学教授)

テーマ:肥満とがんって関係あるの?―肥満の治療は?がんの治療は?―

プログラム

司会:
上里 昌也(千葉大学食道胃腸外科講師)
野本 尚子(千葉大学医学部附属病院臨床栄養部)

開会の言葉:
松原 久裕(第121回日本外科学会定期学術集会会頭/千葉大学先端応用外科学教授)

講演1 肥満症・肥満症治療 最近の動向
「肥満症とその治療の最前線―肥満外科治療の登場―」
 龍野 一郎(千葉県立保健医療大学学長/日本肥満症治療学会理事長)

講演2 肥満と様々ながんとの関係について
「食道癌」
 村上健太郎(千葉大学医学部附属病院食道胃腸外科講師)
「大腸癌」
 大平  学(千葉大学医学部附属病院食道胃腸外科講師)
「乳癌」
 坂田 治人(千葉大学医学部附属病院乳腺甲状腺外科診療講師)
「膵臓癌」
 大塚 将之(千葉大学医学部附属病院肝胆膵外科教授)
「肝臓癌」
 加藤 直也(千葉大学大学院医学研究院消化器内科学教授)

講演3 肥満とがんと運動療法
「運動で肥満とがん予防」
 石井好二郎(同志社大学スポーツ健康科学部教授)

講演4 肥満とがん(肝癌)と腸内細菌
「肥満と腸内細菌とがん」
 大谷 直子(大阪市立大学病態生理学教)

講演5 肥満症に対する外科手術
「肥満症に対する外科治療の実際―手術前の心得と手術後に目指すゴール―」
 林  秀樹(千葉大学フロンティア医工学センター教授)

開会の言葉:
宮内 英聡(千葉大学先端応用外科学准教授)

詳細はこちら

このページの先頭へ