雑誌

日本外科学会雑誌のインターネット上での公開に伴う著作権の取り扱いについて

Last Update:2022年2月25日

令和4年2月

会員・非会員各位

一般社団法人日本外科学会では、現在、日本外科学会雑誌を創刊号から電子化し、随時インタ-ネットで公開する予定でおります。

公開するにあたり、著者よりこれらの刊行物の著作権の委譲を受けていることが必要ですが、古い著作物につきましては、必ずしも全著者と著作権委譲についての明確な文章を交わしているわけではありません。

本来は、著作権が消滅している著作物を除く全ての著作物に対し、個々に著作権委譲の有無を確認すべきところではありますが、約120年に上る著作物の著者に連絡を取り、了承を得ることは現実的に難しい状況です。

そこで、本会では、当該著作物の著作権者の方々に本会への著作権委譲について、ご了承を得られたものとして、公開を進めております。

もし、ご了承をいただけない場合は、令和4年5月末日までに日本外科学会事務局までお申し出いただきますようお願い申し上げます。

期限までにお申し出のない場合は、ご了承いただけたものとして、公開させていただきます。

しかし、期限後でもこの告知を知る機会がなかったなどの理由で、該当者からお申し出があれば、あらためてご説明ご相談させていただきます。

なにとぞ、ご協力の程お願い申し上げます。

このページの先頭へ