会員手続き

令和3年度代議員選挙の実施概要について

Last Update:2021年5月29日

令和3年5月

会員各位

一般社団法人日本外科学会
選挙管理委員会

令和3年度代議員選挙の実施概要について

 次期代議員選任のための選挙は、「一般社団法人日本外科学会 役員・代議員選任規則」に則り、下記の次第により実施いたします。
 なお、今回のWebによる電子選挙を導入いたします。

  1. 令和3年6月1日(火):第1次有権者及び選挙区の決定
    6月1日17時までに、会費を完納(入金が確認されていること)した正会員が第1次有権者となります。
    また、6月1日現在で、本会の会員情報に登録されている勤務地(勤務されていない場合は自宅住所)によって選挙区が決定されます。
    注)名誉会員(名誉理事長、名誉会長、名誉会頭含む)、特別会員、及び満80歳を超えて会費納入を免除された正会員には選挙権がないため、有権者とはなりえません。
  2. 令和3年7月30日(金)(本年は7月31日が土曜日のため)まで:第1次有権者名簿の作成・通知
    ⇒第1次有権者名簿に脱漏や誤記がある場合、もしくは選挙区を移動する場合は、8月31日(火)17時まで(必着)に異議申立を行ってください。
    また、第1次有権者名簿に氏名が掲載されていない正会員は、会費納入状況を確認してください。
  3. 令和3年8月31日(火):第2次有権者の決定(有権者となるための会費納入期限)
    ⇒6月2日から8月31日17時までの間に、会費を完納(入金が確認されていること)した正会員が第2次有権者となります。8月31日17時が有権者となるための会費納入期限です。
  4. 令和3年10月15日(金)まで:第2次有権者名簿の作成・通知
    ⇒第2次有権者名簿に脱漏や誤記がある場合、もしくは選挙区を移動する場合は、10月29日(金)(本年は10月31日が日曜日のため)17時まで(必着)に異議申立を行ってください。
    また、第2次有権者名簿に関する通知上で、各選挙区の定数の公告と、選挙の公告(立候補の公示)を行います。
    注)各選挙区の定数は、従来どおり各有権者数による按分比例で決定します。
    代議員立候補の届出受付を開始します。
  5. 令和3年11月10日(水):代議員立候補の届出期限
    ⇒代議員に立候補(自薦/他薦共に)する場合は、11月10日(水)17時まで(必着)に届出を行ってください(Web)。
    注)立候補に年齢制限はないが、名誉会員(名誉理事長、名誉会長、名誉会頭含む)、特別会員、及び満80歳を超えて会費納入を免除された正会員は被選挙権がないため、立候補できません。
  6. 令和3年12月20日(月)まで:選挙広報及び投票に関する案内の配布
    ⇒選挙広報を選挙区ごとにホームページ上に掲載します。なお、投票が行われる選挙区については、投票に関する案内を発送します。
  7. 投票に関する案内の到着~:投票締切
    ⇒投票が行われる選挙区の有権者は、令和4年1月14日(金)(本年は1月15日が土曜日のため)17時まで(必着)に投票(Web)を行ってください。
  8. 令和4年1月15日(土)(本年は1月16日が日曜日のため):代議員の選任
    ⇒選挙管理委員会が、投票が行われた選挙区の開票を行った上で、投票が行われなかった選挙区と合わせ、代議員が選任されます。選任された代議員の任期は1月15日からスタートします。
    注)現在の代議員の任期は1月14日で終了します。

以上

このページの先頭へ