学会案内

「日本外科学会学術集会への演題応募における倫理的手続きに関する指針【令和元年7月9日改訂版】令和2年5月26日更新・令和6年3月18日更新」について

Last Update:2024年4月1日

令和6年4月

一般社団法人日本外科学会
会員 各位

一般社団法人日本外科学会
理事長 池田 徳彦
倫理委員長 小野  稔

<重要なお知らせ>

「日本外科学会学術集会への演題応募における倫理的手続きに関する指針
【令和元年7月9日改訂版】令和2年5月26日更新・令和6年3月18日更新」について

 日本外科学会学術集会で発表される医学系研究は,研究倫理に関連するすべての宣言,法律,政令,省令,指針及び通知等を遵守して行うことが求められ,そのために「日本外科学会学術集会への演題応募における倫理的手続きに関する指針」が作成されました.
 会員・非会員が学術集会へ演題を応募する際にはこの指針を遵守する義務があります.
 また,この指針は,会員・非会員の自由な研究活動に制限や拘束を加えるためのものではなく,あくまで研究者が研究対象者(患者や医師、健常対照者などを含む被験者)の福利を最優先に考え,法令・指針等を逸脱することなく幅広い研究活動を行うための規範で,同時に会員・非会員を守るためのものでもあります.

 この指針は,第119回学術集会(於;大阪市)の演題募集(公募)より試行され,一部改訂したうえで,第120回学術集会(於;横浜市)の演題募集(公募)より運用を開始いたしました.
 そして,この運用の結果を基に,令和2年5月に指針の説明の誤った表現等の字句の一部訂正,及びQ&Aに説明文を追加し,指針を更新して運用してまいりましたが,令和5年3月30日に日本医学会連合の「学術集会への演題応募における倫理的手続きに関する指針」が公開され,これまでと大幅に改訂された内容となっているため,今後,本会の「学術集会への演題応募における倫理的手続きに関する指針」は,これに倣う方針が決定しましたので,お知らせいたします.

 最新の指針は,第125回学術集会(於;仙台市)の演題募集(公募)より,運用を開始いたします.

指針の「令和6年3月18日更新版」の詳細は,以下のPDFをご参照ください.
1)日本医学会連合:学術集会への演題応募における倫理的手続きに関する指針【2023年3月30日】(2023年8月24日一部改正)(2024年1月10日一部改正)
2)日本外科学会学術集会への応募演題のカテゴリー分類【令和6年3月18日改訂版】
3)日本外科学会学術集会への応募演題のQ&A【令和6年3月18日改訂版】
4)
日本外科学会学術集会 倫理手続きチェックリスト【令和6年3月18日改訂版】

【本件に係わるお問い合わせ先】
〒105-5111 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルディング南館11階
一般社団法人日本外科学会 倫理委員会 宛
TEL:03-5733-4094 FAX:03-5473-8864 E-mail:geka@jssoc.or.jp

このページの先頭へ