MENU

演題募集(公募)

演題募集期間

2022年7月4日(月曜日) ― 9月2日(金曜日)

《重要》倫理的手続きについて

演題応募にあたり、倫理的手続きの承認日は2022年10月31日(月曜日)までとなります。
※上記期日を過ぎた場合には「不採用」となりますのでご留意ください。

演題応募資格

本学会学術集会では登録演題の筆頭演者は日本外科学会の会員に限ります。演題登録の際には、会員番号が必要となりますのでご注意ください。学会への入会につきましては日本外科学会のホームページをご覧ください。
但し、外科を志す研修医と医学生は、「研修医の発表セッション」と「医学生の発表セッション」のみ、応募が可能です。

演題募集について

  1. 外科系諸分野におけるオリジナルな発表を広く募集いたします。
  2. 演題応募は1人1演題といたします。
    (指定演題におきましてご講演をご依頼させていただいている方については、公募演題応募はご遠慮くださいますようお願いいたします。)
  3. 日本外科学会教育委員会の「二重発表」に関する基準を厳守してください。
  4. 抄録作成にあたっては、
    症例報告を含む医学論文及び学会研究会発表における患者プライバシー保護に関する指針」、「ヘルシンキ宣言」、「医学研究に関する指針」などの倫理的問題について演者の責任で遵守解決の上、応募してください。抄録本文に著者および施設名が特定できる記載はご遠慮願います。
  5. 演題の採否、発表形式、発表分野につきましては、会頭にご一任ください。
  6. 採用された演題の抄録は、ホームページにて公開されます。
  7. 抄録文字数について
    抄録本文(全角800/半角1600字以内)を登録してください。
    ※図表を挿入する場合は査読時のみ使用させていただきます。
    テーマに【English】のつくセッションは日本語(全角800/半角1600字以内)、もしくは英語(250word/半角1600字以内)にて抄録を登録してください。また、発表言語・スライドは英語にてお願いいたします。

利益相反について

発表演題が外科研究である場合(培養細胞や実験動物を使用した基礎研究を含む)、筆頭演者・共著者分も含めて過去3年間における発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わる利益相反状態の申告が必要となります。下記を必ずご確認の上、演題登録をお願いします。
一般社団法人日本外科学会「外科研究の利益相反に関する指針」について
発表時の開示スライドサンプル
→ 申告すべき利益相反状態がない場合(137KB)
→ 申告すべき利益相反状態がある場合(143KB)

倫理的手続き確認について

学術集会で発表される医学系研究は、研究倫理に関連するすべての宣言、法律、政令、省令、指針及び通知等を遵守して行うことが求められ、そのために「日本外科学会学術集会への演題応募における倫理的手続きに関する指針」が作成されました。
会員・非会員が学術集会へ演題を応募する際にはこの指針を遵守する義務があります。
また、この指針は、会員・非会員の自由な研究活動に制限や拘束を加えるためのものではなく、あくまで研究者が研究対象者(患者や医師、健常対照者などを含む被験者)の福利を最優先に考え、法令・指針等を逸脱することなく幅広い研究活動を行うための規範で、同時に会員・非会員を守るためのものでもあります。
詳しくは《こちら》をご参照ください。
演題応募の際には「承認番号」と「承認日付け」が必要となりますので、予めご準備ください。
※倫理審査を必要としない演題は、投稿日の日付けを入力してください。

申請中の場合は以下のようにご登録ください。

  • 「カテゴリー分類」は承認前でも想定される項目を選択してください。
  • 承認番号は「999」、承認日は「999年」と入力ください。
  • 承認番号・承認日が確定した場合は、10月31日(月曜日)までに「確認・修正」画面よりご登録ください。
  • プログラム編成の都合上、10月31日(月曜日)以降に承認となる場合は、ご応募いただけませんので、ご了承ください。
  • 演題締切日までに演題登録が無い場合は、無効となりますので、ご注意ください。

応募方法

  1. 演題申込は全て本ホームページからのインターネットによるオンライン登録となります。
  2. 応募締切直前は回線が大変混み合うことが予想されますのでお早めにご登録ください。
  3. 登録内容を修正するためには演題登録番号とパスワードが必要となります。演題登録時に発行されますので必ず控えるようにしてください。なお、パスワードの再設定は演題登録完了のメールをご参照ください。
  4. 演題応募に関するお問い合わせは、以下までお願いいたします。
    一般社団法人日本外科学会
    〒105-5111 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館11F
    TEL:03-5733-4094 FAX:03-5473-8864
    E-mail:jss123-tokyo@jssoc.or.jp

演題登録

登録はこちらから

公募演題 新規登録公募演題 確認・修正

上級演題

※上級演題の公募セッションは募集要項を掲載しております。セッションによっては、一部指定演題となります。
※上級セッションの【English】は英語での発表となります。
※上級セッションの【Video】は発表時にvideoを使用し発表してください。
※上級演題では、企画、司会者、演者等の聴衆による評価を実施することがありますので、ご承知おきください。
※上級セッションは一部【English】へ変更させていただく可能性もございます。

特別企画

より高く、より遥かへ

シンポジウム

≪上部消化管≫

≪下部消化管≫

≪肝胆膵≫

≪心臓≫

≪血管≫

≪小児≫

≪呼吸器≫

≪乳腺≫

≪内分泌≫

≪救急・外傷≫

≪基礎≫

≪栄養≫

≪領域横断≫

パネルディスカッション

≪上部消化管≫

≪下部消化管≫

≪肝胆膵≫

≪心臓≫

≪血管≫

≪小児≫

≪呼吸器≫

≪乳腺≫

≪内分泌≫

≪救急・外傷≫

≪栄養≫

≪基礎≫

≪領域横断≫

ワークショップ

≪上部消化管≫

≪下部消化管≫

≪肝胆膵≫

≪心臓≫

≪血管≫

≪小児≫

≪呼吸器≫

≪乳腺≫

≪内分泌≫

≪救急・外傷≫

≪基礎≫

≪栄養≫

≪領域横断≫

ディベート【指定演題のみ】

≪上部消化管≫

≪乳腺≫

Young Investigator's Award

演題登録時の希望セッションに「サージカルフォーラム」または「サージカルフォーラムまたはポスターセッション」を選択した場合、40歳以下の会員限定で、Young Investigator’s Awardの候補演題に希望されるかの選択項目があります。査読結果上位の演題から選出いたします。

サージカルフォーラム

応募にあたり、セッションカテゴリーを選択いただきます。カテゴリーの詳細はこちらをご参照ください。

デジタルポスター

応募にあたり、セッションカテゴリーを選択いただきます。カテゴリーの詳細はこちらをご参照ください。

研修医の発表セッション・医学生の発表セッション

外科を志す研修医と医学生からの演題を募集いたします。
演題発表は、下記を予定しております。

研修医の発表セッション:4月28日(金曜日)午後
医学生の発表セッション:4月29日(土曜日)午後
ご応募される際には、所属施設の規定を確認し、許可を得たうえでご登録いただけますようお願いします。たくさんのご応募をお待ちしております。

演題応募時に「医学生」「初期臨床研修医」の方は定期学術集会への参加登録費は無料となります。

トラベルグラント

海外の研究者(40歳以下)の応募を受付いたします。トラベルグラントに採用された場合は、旅費・学会参加費の一部が支給されます。
詳しくは、トラベルグラントページをご覧ください。

演題採否について

演題採否は、オンラインでご確認いただけます。採否公開時期につきましては、後日ご案内申しあげます。

個人情報について

ご登録いただいた個人情報は、第123回日本外科学会定期学術集会の運営準備の目的以外での使用はいたしません。また、ご入力いただいた個人情報は、必要なセキュリティの対策を講じ、厳重に管理いたします。

演題登録に関するお問い合わせ

一般社団法人日本外科学会
〒105-5111 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館11階
TEL:03-5733-4094 FAX:03-5473-8864
E-mail:jss123-tokyo@jssoc.or.jp

このページの先頭へ