お知らせ

業者公募の公告:会員管理システムのリプレース

Last Update:2022年9月14日

業者公募の公告:会員管理システムのリプレース

日本外科学会情報・広報委員会

会員管理システムリプレースに関する提案依頼を実施いたします。

1.会員管理システムの概要
会員管理システムとは、本会における業務の中心的役割を果たすシステムです。
・日本外科学会会員(約40,000名)情報の管理
・年会費や専門医資格取得に関する各種請求や支払の管理
・各種資格要件(専門医・指導医・認定登録医)の申請・審査・承認
など多くの機能を有しています。

2.背景
会員管理システムは約20年間稼働しており、画面の古さや機能不足など、システムの老朽化が顕在化しています。
また本システムでは、機能の改修・追加により、システム構造が継ぎ接ぎ状態となっており、運用保守が効率的に行えていない恐れがあることから、リプレースを予定しています。

3.目的
本会員管理システムのリプレースは、
・会員管理システムを刷新することで、効率的な業務遂行の実現や会員が利用し易い機能を実装し、利便性の維持向上を図ること
・単純更改ではなく、アプリケーションやDBテーブル構成を見直し、コスト効率に優れ、システム管理性、柔軟性に富んだシステムを実現すること
を目的としています。
本RFPの提案内容をもって、会員管理システムの刷新(システム開発のフェーズ)に向けて、システムのあるべき形の検討・模索が可能な開発ベンダを選定いたします。

4.スケジュール(予定)
2022年10月21日(金) 17時 RFPへの回答期限
2022年10月中旬~12月下旬 開発ベンダ選定期間(必要に応じてプレゼンテーションを依頼いたします。)
2023年3月1日以降 開発着手予定(要相談)
2024年10月1日 新システムリリース予定

5.参加表明
会員管理システムリプレース案件への提案を希望する事業者は、下記メールアドレスに参加希望の旨をご送付ください。
提案依頼書本文と、別添資料を返送いたします。
担当者:総務部総務課
参加表明提出先: memsys_replace@jssoc.or.jp

このページの先頭へ