お知らせ

日本外科学会教育委員会U40ワーキンググループの立ち上げと委員募集のお知らせ

Last Update:2022年6月1日

一般社団法人日本外科学会
会員 各位

 

日本外科学会教育委員会U40ワーキンググループの立ち上げと委員募集のお知らせ

 

募集を終了いたしました。多数のご応募をいただきありがとうございました。結果発表は6月初旬を予定しています。

一般社団法人日本外科学会
理事長 池田 徳彦
教育委員長 齊藤 光江

 

 この度、本学会教育委員会内にU40ワーキンググループ(以下、U40WG)を立ち上げることとなりましたので、委員募集をお知らせいたします。

【主旨】
 初期研修における外科教育、専攻医の教育、外科専門医取得後の生涯教育の内容と学習方法を教育の受け手視点で改革、あるいは新規考案するためのU40WGを立ち上げる。

【対象】
 2022年1月1日時点で、40歳以下の外科専門医取得後の本学会会員で、目指すサブスペシャルティ領域(上部消化管外科、下部消化管外科、肝胆膵外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、乳腺、内分泌外科、外傷・救急)別に男女それぞれ1名以上3名以下。

【活動内容】
 2022年6月より2023年3月まで、原則毎月1時間のWEB会議に参加。尚、本WGには、教育委員会は委員長をはじめ、領域ごとに委員が最低1名づつと、教育委員会で承認された学会員以外の学識経験者(特に教育に従事した経験のある人材)を含むものとする。
 1) 2022年に外科専門医試験を受ける後輩へのアンケート内容を検討する。
 ⇒この結果は、今後の外科医教育のあり方の方向性を考える上での参考にするとともに、本学会の学会誌(日本外科学会雑誌、もしくは Surgery Todayを予定)への投稿を目指す。
 2) 『スキマ時間動画(仮称)』で学ぶ外科基本手技とnon-technical skill講座のコンテンツを検討する。
 ⇒この結果で、動画作成(自薦他薦で選出された専門医が実際動画を作成)、eラーニング作成(本学会eラーニング委員会と協働)
 ⇒コンテンツは、教育委員会委員のレビューを受け、承認されたものを以下の配信に叶うものとする。
 ⇒本学会会員に配信。

【募集要項】
上記要件(【対象】に示した条件)を満たし、U40WGの委員として活動を希望する医師は、以下の略歴を所定の履歴書(※所定のPDFフォームをダウンロードして、入力してください)を使用して、本学会教育委員会宛にE-mail( first_division@jssoc.or.jp )にて提出ください。
締め切りは、2022年5月31日(火)17時までです。募集結果の発表は、6月初旬を予定しています。

※ U40WG委員応募履歴書(所定のPDFフォームをダウンロードして、入力してください)

≪略歴≫
① 氏名
② 生年月日
③ 性別
④ 本学会会員番号
⑤ 所属施設
⑥ 連絡先(メールアドレス、日中連絡がつく電話番号)
⑦ 職歴
⑧ 研究歴
⑨ 教育歴(指導歴、外部での能動的な教育研修歴、など)
⑩ 外科専門医取得年
⑪ 社会活動歴
⑫ 医療の改善への貢献歴
⑬ 目指すサブスペシャルティ領域
⑭ 研究業績
⑮ 応募の理由
⑯ 自己アピール(どのような貢献ができそうか)

【提出・お問い合わせ先】
一般社団法人日本外科学会 教育委員会 宛
E-Mail: first_division@jssoc.or.jp

以上

このページの先頭へ