お知らせ

「アジア太平洋肝臓学会 (APASL)Oncology 2021 演題募集・事前登録ご案内」について

Last Update:2021年11月1日

一般社団法人日本外科学会
会員各位

一般社団法人日本外科学会
「アジア太平洋肝臓学会 (APASL)Oncology 2021 演題募集・事前登録ご案内」について

 この度、アジア太平洋肝臓学会 (APASL) Oncology 2021より、「アジア太平洋肝臓学会 (APASL) Oncology 2021 演題募集・事前登録ご案内」の一部改正について」の周知が依頼されましたので、ご連絡申し上げます。

アジア太平洋肝臓学会 (APASL) Oncology 2021
演題募集・事前登録ご案内の件

各位

謹啓

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度、「アジア太平洋肝臓学会 (APASL) Oncology 2021」を、本年2021年12月17日(金)〜18日(土)に、東京都港区所在のザ・プリンスパークタワー東京にてハイブリッド開催致しますことをご案内申し上げます(新型コロナウィルスの感染状況に鑑み、当初の2020年12月から1年間延期とさせて頂きました。)。今回の学会では、「Your Gateway to Oncology in Asia-Pacific Region」をメインテーマに、肝臓および関連領域に関する基礎的及び臨床的、また内科的・外科的な面から様々な討論を重ね、最先端の知識と経験の交流を予定しております。

なお、一般演題及び事前登録は、当学会の以下ウェブサイト
http://www.apasl-oncology2021.orgにて、受付中でございます。この度は、肝臓腫瘍学(Hepatic Oncology)関連を中心に、B型・C型肝炎、肝細胞癌、自己免疫性肝疾患、非アルコール性脂肪性肝疾患、アルコール性肝障害、急性肝不全、肝移植などすべての肝疾患を取り上げる予定です。興味深い症例についての症例報告も大いに歓迎致します。ご不明な点等ございましたら、以下運営事務局までお尋ねください。

一般演題締切日は、2021年11月1日(月)を予定させて頂いております。

Late Breaking Abstracts締切日は、2021年11月20日(土)を予定させて頂いております。

是非、先生のお教室からも演題を多数ご提出頂けますよう、お願い申し上げます。

皆様の多数の演題ご応募とご参加をお待ちしておりますとともに、本学会の開催に際しまして、ご協力・ご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます

謹白

アジア太平洋肝臓学会 (APASL) Oncology 2021
名誉会長 小俣 政男
(東京大学名誉教授/山梨県立病院機構(県立中央病院・県立北病院)理事長)
会長 森山 光彦
(日本大学医学部内科学系消化器肝臓内科学分野 主任教授)

開催概要

The Asian Pacific Association for the Study of the Liver (APASL) Oncology 2021
アジア太平洋肝臓学会オンコロジー2021

テーマ:「Your Gateway to Oncology in Asia-Pacific Region」
会期:2021年12月 17日(金)〜 18日(土)
会長:森山 光彦(日本大学医学部内科学系消化器肝臓内科学分野 主任教授)
開催形式:ハイブリッド開催(ザ・プリンス パークタワー東京及びオンライン開催)
現地会場:ザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区芝公園4丁目8-1 TEL:03-5400-1111)
使用言語:英語(同時通訳:無し)

現在一般演題を募集中でございます。
以下のAbstract Submissionのページよりご応募頂けます。
何卒よろしくお願い申し上げます。
http://www.apasl-oncology2021.org/abstract.html
演題募集締切:2021年11月1日(月)予定
Late Breaking Abstracts締切:2021年11月20日(土)予定
是非、演題を多数ご提出頂けますよう、お願い申し上げます。
*優秀な演題にはAwardをご用意しております。

ご不明な点等ございましたら、以下運営事務局までお尋ねください。
多数の演題ご応募とご参加をお待ちしております。

お問合せ先

アジア太平洋肝臓学会(APASL)
APASL Oncology 2021運営事務局 
TEL:03-6380-0102 FAX:03-6380-0103
Email:info@apasl-oncology2021.org

このページの先頭へ