お知らせ

井口潔名誉会長の訃報を掲載しました。謹んでお悔やみ申し上げます。

Last Update:2021年10月25日

名誉会長訃報

 本会名誉会長、九州大学名誉教授、井口潔先生が令和3年9月にご逝去されました。享年99歳でした。
 先生は、昭和23年に本会の会員となられましてから実に73年の長きにわたり、ご専門の消化器外科・血管外科の分野をはじめ、外科学全般において、幾多の優れた研究を発表されたばかりでなく、本会の運営に多大のご尽力を賜りました。
 昭和52年に本会会長に選任され、昭和53年4月には第78回本会総会を主宰され極めて成功裡に成し遂げられました。その後、昭和60年より名誉会員、平成3年には名誉会長となられ、大所高所より本会に対し良きアドバイスを戴きました。
 ここに先生の長年にわたるご尽力に対し感謝申し上げますとともに、心より深甚なる弔意を表します。

一般社団法人日本外科学会

理事長顔写真

故 井口潔先生ご略歴

大正10年10月21日生  
昭和20年9月 九州帝国大学医学部 卒業
昭和22年10月 九州大学助手(第二外科)
昭和25年4月 東京大学理学部化学教室研究生
昭和26年4月 お茶の水女子大学理学部化学研究室研究生
昭和27年11月 お茶の水女子大学助手
昭和28年7月 お茶の水女子大学講師
昭和32年6月 九州大学講師(第二外科)
昭和32年8月 九州大学助教授(第二外科)
昭和38年4月 九州大学教授(第二外科)
昭和43年6月 日本門脈圧亢進症研究会会長
昭和50年4月 九州大学医学部病院長
昭和52年10月 第15回日本癌治療学会会長
昭和53年4月 第78回日本外科学会会長
昭和55年10月 第21回日本脈管学会会長
昭和56年6月 Society of Vascular Surgery(America) Honorary Member
昭和59年10月 UICC日本国内委員会委員長
昭和60年3月 九州大学教授退官
昭和60年4月 佐賀県立病院好生館館長
昭和60年5月 九州大学名誉教授
昭和61年10月 American College of Surgeons:Honorary Member
昭和61年10月 The International Society for Disease of the Esophagus: President
昭和61年4月 がん集学的治療研究財団理事長
昭和61年4月 The International Society for Disease of the Esophagus: Secretary Member
平成元年3月 佐賀県立病院好生館名誉館長
平成10年4月 The International Society for Disease of the Esophagus: Distinguished Member
令和3年9月5日 ご逝去
このページの先頭へ